エグゼクティブコーチングを受けてみての感想

上の立場になり、部下との関係に悩む

上の立場になり、部下との関係に悩むエグゼクティブコーチングを受けてコミュニケーションが円滑にエグゼクティブコーチングを受けて大きく成長できた!

私は一昨年に40歳を迎え、最近では会社の中で責任ある立場を多く任されるようになりました。
出世をしたり頼りにされることは非常に嬉しいですし、自分でもやり甲斐を感じてはいるのですが、その中で自分自身の力不足を痛感することも多々あります。
去年も後輩の指導や会社の方針のことで悩むまま1年間を過ごしてしまい、このままではいけないと焦りを感じ始めました。
そこで出会ったのが、これからお話しをするエグゼクティブコーチングだったのです。
まずエグゼクティブコーチングとは、所謂会社の経営に携わるトップや幹部を育成するための講座のようなものになります。
専門知識が豊富なコーチと対話を重ねることで、自分の内に隠されている本音や能力を引き出し、自発的な行動や成長を促すのが狙いです。
最初にこの内容を聞いたときには半信半疑でしたし、ここに数万円単位の出費をするのは気が引けました。
ただ試しに1ヶ月間のお試しプランに加入して実践してみると、良い意味で期待を裏切ってくれ私を成長させてくれました。
具体的に役立ったのは、まずメンタル面での支援です。

経営層に偏っていたエグゼクティブコーチングをマネージャー層、リーダー層へ、ということかな。


コーチングが効果的に作用する人はトップに限らずたくさんいるはず。


こうしてどんどん触れる機会が増えていくといいなぁ https://t.co/Q5pGbT6lQY

— ふくざわ / MyCoach (@hookie307) August 25, 2020